小さい頃からこのゲームをやっているのですが、クリアしたのはつい最近のことでした。
どうにも1位にならないと、という中でクラッシュしてリタイアを連発してしまい、
優勝できるのは初戦だけという状況でした。

月日が経ち、GPLやらいろんなレースシミュレーションに手を出していた時期のこと。
とりあえず久々にやってみよう、とファミコンを引っ張り出して、スーパーAクラスを
1シーズン通して最後まで走ってみました。
一通りグランプリシーズンを終えた感想はといいますと。このゲームはどうやら
兎に角イッパツの速さより、安定していかに上位でゴールにたどり着けるかが
カギのように思いました。

実際のF1グランプリでも、いいところを走っていたのにクラッシュでノーポイント、
というのを繰り返していては、チャンピオンなんて遠い夢のまた夢ですからね。

で、例えば、このゲーム中ではやたら速いスーパーAクラスのライバルたちなのですが、
残り1〜3周でタイヤを交換することが結構見受けられます。
あとは、自分がリタイアしてしまうと、自分がリタイアした時点のそのままの順位で
確定してしまいます。ですから、エンジンが故障を起こしたからといって、走るのを
あきらめるのはまだ早い、といったところでしょうね。

でまあまとめますと。
  1. 決勝では完走を目標にしよう
  2. ライバルが速いからってムキになって追いかけないようにしよう
  3. 大爆発でもあきらめずに完走しよう
といったところでしょうかねぃヽ(´ー`)ノ
ちなみに自分が初めてチャンピオンになったときの戦績は、16戦10勝の90点。
残りのレースは全部クラッシュでリタイアしてました。(爆)
なお、使用セッティングはFZ199Tです。ブースト圧は最高にしても1レースは結構
持ちますので上げておきましょう。
タイヤはハイグリップだと1ストップでも十分持ちます。
ハンドリングやエンジンブレーキなどに関しては、自分の好みに味付けしても問題ない
でしょう。

マシンが速すぎて扱いづらい、という方はブースト圧を↑、タイヤを↑にしてノーピット
作戦を取ってみましょう。

燃料が足りない!という方へ

某所で、”スーパーAでのあるレースでは、燃料が足りない事態が発生する”という
書き込みを見受けられました。自分はそういう事に遭遇したことがないため ちょっと検証してみました。
ギア比が少しでも加速寄りになると、その分エンジンを高回転で
回すことになるために、燃費が悪化するという検証結果が得られました。
なので、スーパーAクラスではギア比を最高速重視に設定しましょう。